MEMBER

HOME / MEMBER / 福田 恭巳

スラックラインライダー

福田 恭巳

高校2年時に当時やっていたクライミングのトレーニングの一環で始めたのがきっかけで、スラックラインの魅力にのめり込んでいく。2011年から頭角を現し、2013年には世界ランキング1位となる。国内大会・世界大会に出場しながら、イベントや子供たちへの体験会などで精力的に活動している。また、同年にアスリートセーブジャパン登録アスリートとなり社会貢献活動にも従事している。

NEW POST