TOPIC

HOME / TOPIC / REPORT / 整体CONNECT:ヨーロッパのサッカークラブでも絶賛された技術力

整体CONNECT:ヨーロッパのサッカークラブでも絶賛された技術力

2018年9月、九段下にオープンした整体骨盤調整CONNECTは、日々の生活でバラバラになってしまった身体のつながりを、正しいところへつなげていく場所をコンセプトにした整体サロンです。従来の整体のイメージを覆し、明るく開放的な空間と木の香り、五感からリラックスできる空間など、独創的なお店作りは仕事や毎日の生活に追われる人にとって、最適な癒しの空間になっています。そんな整体骨盤調整CONNECTで代表の半澤卓摩に整体CONNECTのサービスを聞きました。

世界に通用する整体CONNECTの技術

――半澤さんが思う、整体CONNECTの強みとはなんですか?

内装に絶対の自信を持っています。お陰様でお客様にも好評いただいています。
天然の木を使い、木のぬくもりを感じながら、リラックスして施術を受けられるっていうのは、他では味わえない空間だと思います。
技術面で言えば、筋肉骨格は世間一般的なところですが、それ以外にも痛みや症状の原因がある場合もあり、自律神経系の問題などが考えられます。そこで重要なのは、呼吸、内臓に負担がかかっているケースがあります。そういった様々な角度から一人一人に合わせて施術をオーダーメイドできます。
また、大きな特徴として、スタッフ全員が、サッカーポルトガルリーグに所属するポルティモネンセの選手にケアをする海外研修を行いました。現場の選手たちにも喜ばれ、また来てほしいとオファーが届いています。スタッフ全員が、海外でプロのスポーツ選手にケアを行った経験がある整体はあまりないと思っています。

――海外研修でのエピソードは、何かありましたか?

海外でトップアスリートの集まるチームに入る経験も初めてだったので、言葉も分からず不安もあったのですが、海外に日本の整体のような技術は無いようで、非常に喜ばれました。指圧や筋肉を緩めたり関節の可動域を広げるケアをやったときに選手たちの反応がとても良かったのです。

例えば、肉離れの後遺症で違和感が取れなかった選手に、施術を三日間ぐらい続けたことで、痛みが抜けてかなり動きやすくなり、自分たちの施術が、世界にも通用する事を改めて認識できました。
ある意味、身体なので言葉が通じなくても、しっかり身体で感じることで選手のケアができたことで、技術があれば世界のどこに行ってもやれる可能性があることをすごく感じました。

口コミでお客様を増やす独自の戦略

――オープンして8ヵ月が過ぎましたが、振り返ってみていかがでしたか?

整体CONNECTは広告費をかけずに、口コミのみで認知を広げていくという戦略を立てています。一般的に整体サロンは、ホームページや広告費をすごくかけて集客をするようなやり方がメインです。
最初の頃はお客さんの数が口コミだけだと足りないと感じ、増やすために何でもいいから広告費をかけて宣伝したほうがいいのではないかと自問自答を繰り返していました。

口コミやご紹介だけで増えていくのが理想の形だとは知っていましたが、今までにやってきた事が広告費をかけて集客をするようなやり方だったので、それを使わずにお客様を増やしていくギャップにすごく苦しんだ時期はありました。

しかし、整体CONNECTでは、辛抱して口コミとご紹介のみで一年近くやってきた結果、お客様が徐々に増えていって、毎月そういった人のつながりで、これだけお客さんが来られるようになっています。これは、当初の僕の中では考えられなかったことでしたが、結果的にお客さんの数が増えている現実があります。

――今後の整体CONNECTの展望をお聞かせください。

目標としては、多くのお客様に整体CONNECTを知っていただきたいです。
整体難民じゃないですけど、自分に合った整体がないという声をよく聞きます。
整体CONNECTは、メンバーの技術があり、内装含めて満足していただけるようなサービスを提供しています。九段下だけではなく、他の地域でも整体CONNECTならではの良さを伝えて、店舗展開をして僕らの技術とおもてなしを広めていきたいと思います。

RELATED POST