TOPIC

HOME / TOPIC / INTERVIEW / ラダメル・ファルカオ独占インタビューvol.1『成熟さを増すコロンビアサッカー』

ラダメル・ファルカオ独占インタビューvol.1『成熟さを増すコロンビアサッカー』

El Tigre(エル・ティグレ)、スペイン語でトラの異名を持つコロンビア代表のラダメル・ファルカオ。常に相手の嫌なところにポジションを取り続け、虎視眈々とゴールを狙う姿は、まさに野生トラのようだ。
南米らしいテ足元のテクニックに加え、得点パターンが豊富なところが彼の魅力である。左右の足でゴールを決めることができ、ヘディングも強く、アクロバティックなプレーで
観客を沸かせることもあるのだ。
さらに、今年で35歳を迎えた彼は、コロンビア代表でキャプテンを務めている。
年齢を重ねることで成熟したクレバーさ、どんな状況においても決して諦めることがない、情熱でチームをまとめる。
そんなラダメル・ファルカオに、メディアコネクトが独占インタビューを行った。
今回は、全2回にわたるインタビューの1回目になります。

 

【ファルカオはどんな選手?】

生年月日:1986年2月10日(35歳)
出身地:コロンビア・サンタ・マルタ
身長:178cm
体重:72kg
在籍チーム:ガラタサライ
ポジション:FW
背番号:9
利き足:右足
経歴:2005-2009 リーベル・プレート/2009-2011 ポルト/2011-2013 アトレティコ・マドリード
/2013-2019 モナコ/2014-2015 マンチェスター・ユナイテッド(ローン)/2015-2016 チェルシー
(ローン) /2019-2021 ガラタサライ

ー選手、サポーター、メディア、全てにおいてコロンビアはサッカーの国ですね。

そうだね。おそらく、代表チームには新しい選手が入るだろう。世代交代があるのは当然のことだよ。常に大きな選手の入れ替えがあるんだ。
W杯の後から人々は、コロンビアに対して見る目が変わってきた。ライバルチームやサポーターにいたるまでね。コロンビアの評価は高まっていると思うし、クラブでも選手たちが重要な存在になっているね。そのことも僕たちを成長させてくれている。代表だけではなく、コロンビアのサッカー全体という意味でもね。

ーコロンビアのサッカーが成熟してきたということは、人々の期待もより高まりますよね?

そうだね。成熟しているよ。ブラジルW杯までは、欧州のビッグクラブに所属していて、主役級の活躍をしている選手はわずかだったんだ。
でも今は、一流のキャリアを積み、世界的にも有名な選手が何人もいる。
そうなれば、当然ながら責任も生まれてくる。普段の生活の中でもね。
コロンビアのサッカー全体としても、個々の選手としても責任が求めらるんだ。

ー今のコンディションはどうでしょう?この予選をどう迎えますか?すごく気を使っていますか?それとも、いつも通りにしていますか?あなたは、「自分のベストを出せるよう、可能な限りの準備をする」と言いましたよね?

そうだね。もちろん、準備はしなければならない。できることは全てやるべきだ。

気を使うという意味では、普通にしなければいけないことには気は使うよ。

でも、それ以上のことは・・・何かが起きる時は起きてしまうんだし。そうだろう?
僕には、ブラジルでそれが起きてしまった。ブラジルとの試合の前にね。
ただ日々の準備をしっかりやるだけさ。先のことは読めないからね。
そういう習慣を身に付けないと。それに僕たちは、それぞれクラブチームでの試合もある。クラブチームでベストのパフォーマンスができれば、いい状態でW杯に行けると思う。

ーコロンビアの人たちは自国でブラジルW杯をどのように応援していましたか?あなたは自分の国から彼らに応援されていると感じていましたか?

もちろんだ。コロンビアの人たちは、良いときも悪いときも、いつだって僕らに愛情を注いでくれるし、サポートしてくれる。

ーそれはあなたに何をもたらしますか?プレッシャー?それとも責任感?

強さだよ。強さを与えてくれる。母国でたくさんの人たちが自分を応援してくれ、期待してくれていると感じられることで、ものごとが上手くいくんだ。それは重要なことだよ。

ー苦しい状況にあるとき、チームの性格が表れると思います。中南米の北部の国の特徴として人種の融合がチームの結束を強めている気がします。ブラジル代表はチチ監督が来てから大きく変わりました。
しかし、コロンビア代表の試合を見たことがある人なら、コロンビア代表もすべてがハイレベルにあると言うでしょう。フィジカルの強さ、経験がその要因だと思いますが、選手はピッチではタフですし、個々のテクニックもあります。
また、それ以外の付加価値もありますよね。サッカーの歴史的なチームのいい部分を、あなたたちはすでに備えているのです。

そうだね。付加価値はある。
特徴だったり、個性、難しい状況に置かれた時に、打ち勝つことができる能力だったりね。
いい試合をするためには、このような力がプラスされなければならないんだ。それは重要なものだよ。グループとして何かを成し遂げる時に必要なことでもあり、それがコロンビアを特別な地位に上げ、世界的な主役にしてくれると思う。
だから、僕たちはそれを追求しているし、もっとできると思っている。そうした強さと野心、勝利への執念を持って成長し続けることが重要なんだ。
 

▼インタビュー動画はこちら▼
To Be Continued…(vol.2の投稿は6/27(日)予定)
RELATED POST