MOVIE

HOME / MOVIE / エディンソン・カバーニ / 後編【独占インタビュー】

エディンソン・カバーニ / 後編【独占インタビュー】

ウルグアイ代表が僕ら全員の誇りと語る理由

2013年にナポリからパリサンジェルマンに移籍したカバーニは、加入初年度からゴールを量産してチームを牽引。16-17シーズンには35ゴール、17-18シーズンには28ゴールを奪い、2年連続でリーグ・アン得点王に輝いた。セリエAとリーグ・アンで得点王を獲得し、ウルグアイ代表でも歴代2位の得点数を誇るストライカー。「プロ選手として一番嬉しいことは代表のユニフォームを着ること」と語り、ウルグアイ代表でのカタールワールドカップに向けた意気込み、南米予選のブラジル戦について、胸に秘めた想いをインタビュー動画で語っています。今回は、全2回にわたるインタビューの最終話となります。

記事URL :
mediaCONNECT
mediaCONNECTツイッター
mediaCONNECT TVチャンネル登録はこちら
運営CONNECT

RELATED POST