TOPIC

HOME / TOPIC / REPORT / 米国ポテト協会アンバサダー百瀬俊介氏とプロサッカー永里優季選手のアスリートポテトトーク!

米国ポテト協会アンバサダー百瀬俊介氏とプロサッカー永里優季選手のアスリートポテトトーク!

米国ポテト協会アンバサダー百瀬俊介氏とプロサッカー/永里優季選手のポテトトーク♪

米国ポテト協会アンバサダーである百瀬俊介氏が、まだまだ日本では知られていないポテト(=ジャガイモ)の魅力について、現役プロサッカー選手/永里優季さんを交えてオンライン対談を行いましたので、紹介したいと思います。(2021年5月8日 / インスタライブ)

対談テーマは「プロアスリートが語る!パフォーマンスを上げる食事とは?」です。

米国ポテト協会とは…
米国ポテト協会は、全米2,500に及ぶ商業用ポテト生産者のためにマーケティングを行う団体です。フローズンポテト、ディハイ(乾燥)ポテト、生鮮ポテト、チップス加工用ポテト、種イモの5種類のポテト製品の販促を実施しています。
(米国ポテト協会HP抜粋 = https://www.potatoesusa-japan.com/

バナナよりも栄養価が高い!? 知られざる”ポテトパワー”

皆さまはポテトに対してどのようなイメージがあるでしょうか?
炭水化物の塊でしょ…なんて思っていませんか?
今回の対談では永里選手も同じように考えられていました。

しかし、百瀬氏の説明によるとポテトには意外にも多くの栄養素が含まれているとのこと。
例えば、ポテトにもプロテインがあるって知っていましたか? 驚きですよねー
さらに続きます。
カリウムはバナナ以上の含有量であるとか、ビタミンCはトマトやさつまいもに匹敵するそうです。
アスリートはもとより一般の人にも日常的に取り入れたい食材ですよね。


米国ポテト協会HP (https://www.potatoesusa-japan.com/)より

ポテトを調理するのは面倒…だったら”ポテトフレーク”

ポテトの栄養価が高いことはわかりました。
だけど、実際に調理するのは面倒だなぁ…と思われる人も多いはず。
泥も洗い流さないといけないし、料理によっては薄皮剥きが必要であったりと、何かと手間がかかりますよね。

そこで今回、百瀬氏が紹介してくれたのが、”ポテトフレーク”です。
日本ではあまり馴染みがなく、スーパーでの取扱もまだまだ少ないですが、これがすごく便利らしいです!
欧米ではごくごく身近なものであり、スーパーでは棚一面にさまざまな”ポテトフレーク”が販売されているそうですよ。
実際、対談前に永里選手もスーパーへ行き、その数に驚いたと話しています。(米国在住)

そんな”ポテトフレーク”、おすすめしたい理由はなんと言ってもその手軽さです。
フレーク状になったポテトなので、そのまま水や牛乳と混ぜるだけ! ホントそれだけ!!
王道のポテトサラダから、ポテトピザにポテト餅などバリエーション豊かですので、毎日使っても飽きずに食卓が彩れます。
フレークとは言っても、味や食感など驚くほど”まんまポテト”なのでそこは無問題。ご心配なく笑
ぜひ一度お試しあれ。


左=コーン入りポテト餅,右=サバ缶ポテトサラダ / 百瀬俊介インスタグラム(momose_shunsuke)より

プレゼントあり、ぜひ動画をチェック!

今回の百瀬氏と永里選手の対談は米国ポテト協会主催/インスタライブでのライブ配信でしたが、現在YouTube(米国ポテト協会チャンネル)にてアーカイブ化され、誰にでも視聴が可能となっています。

本記事は動画内容の一部抜粋ですので、もっと詳しくポテトの事を知りたい方は、ぜひ動画をご覧ください。動画の最後には、5分でできるポテトフレーククッキングとプレゼントもありますよ〜


米国ポテト協会HP = https://www.potatoesusa-japan.com/
米国ポテト協会YouTube = https://www.youtube.com/channel/UCMGd9sDOO-O6QUuciqLBsug
米国ポテト協会instagram = https://www.instagram.com/potatopower10/
百瀬俊介instagram = https://www.instagram.com/momose_shunsuke/
永里優季instagram = https://www.instagram.com/yuki_nagasato/

RELATED POST